北陸建工グループ

MENU

Group Information

グループ案内

グループ代表挨拶

北陸建工グループは鉄鋼構造物部材の製作を通じて社会に貢献することを 使命としております。
「鉄」という資源は公共工事・民間事業の建設・土木 工事に使用され、
また造船・自動車・産業機械・住宅等幅広い分野の事業に なくてはならない資源です。
私達はこの「鉄」の持つ可能性を最大限に活かし お客様から要望される様々な「形」に加工製作し
「特殊鉄鋼構造物」として 世の中に提供させていただくことで、
地図に残るそして記憶に残る仕事に 社員一同誇りをもって取り組んでおります。
1957年の創業から「失敗を恐れず新しいことに挑戦する」ことを何よりも 大切にしてまいりました。
お客様からの要望を形にするために常に新しい技術 取得にグループ全社で取り組み、
社員全員が安心して挑戦できる企業づくりを 進めております。
「より正確に より速く より安く」を社是に掲げ100年続く企業をめざし、
常に時代に必要とされる鉄鋼構造物を社会に送り届け続けてまいります。

北陸建工グループ                  
株式会社建工ホールディングス
代表取締役  酒井 洋         

鋼の可能性をひらく、技術がある。

北陸建工グループは、鋼構造物の一貫製作をおこなうファブリケーターです。グループ各社が有する、
切断、曲げ、溶接、加工製作の技術を有機的・機動的に連携させることで、すべてのお客様に
“新たな価値”をご提供する総合力を実現しています。
“新たな価値”のカギとなるのは、鋼の可能性を最大限にひらく技術です。これを開発するため、
想像力、創造力、判断力を備えた人材を育て活かすとともに、グループ各社のナレッジやノウハウを共有し、
技術の進化と深化、および継承を常におこなっています。
北陸建工グループはこれからも、技術本位の企業連合体を志向しつづけ、活力ある組織づくりの推進、
グループ各社の共存共栄を積極的に図って、企業活動の永続と発展を達成していきたいと考えています。



株式会社建工ホールディングス
代表者:代表取締役社長 酒井 洋
資本金:10,000千円
〒936-0825 富山県滑川市安田200-8
TEL:076-476-0300 FAX:076-475-6264 MAIL:info@hokuriku-soken.co.jp
■ グループ経営統括管理
北陸建工株式会社
〒936-0825 富山県滑川市安田200-8
TEL:076-475-6262 FAX:076-475-6264 MAIL:info@hokuriku-kenko.co.jp
■ 特殊鉄骨、照明鉄塔、無線鉄塔、制振・耐震デバイス、合成床版の製作など
北陸熔断株式会社
〒936-0863 富山県滑川市栃山513-1
TEL:076-475-8668 FAX:076-475-8982 MAIL:info@hokuriku-yodan.co.jp
■ 溶断切板加工、レーザー精密切板加工、スプライスプレート製作など
北陸鋼産株式会社
北野工場(セントル):
〒936-0806 富山県滑川市北野新888番地
TEL:076-476-2155 FAX:076-476-2177 MAIL:info@hokuriku-kosan.co.jp
滑川工場(高周波曲げ):
〒936-0808 富山県滑川市追分3545-5
TEL:076-476-0333 FAX:076-475-9121
東北営業所(旧 株式会社佐賀):
〒989-2301 宮城県亘理郡亘理町逢隈中泉字八幡41
TEL:0223-32-2420 FAX:0223-32-2423
■ セントル製作、テレフォーム製作、スチールフォーム製作、鋼材曲げ加工、建築金物加工など
北陸鋼材株式会社
〒936-0837 富山県滑川市東金屋148
TEL:076-476-5017 FAX:076-476-5018
■ 鋼板の切断、各種ドリル孔加工、曲げ加工など
北陸トランテック株式会社
〒936-0837 富山県滑川市東金屋161-1
TEL:076-411-9141 FAX:076-411-9234
■ 運送事業
北陸興業株式会社
〒936-0808 富山県滑川市追分3545-2
TEL:076-475-5959 FAX:076-475-8838
■ 高層ビル用H形鋼製造
北陸建工グループ 東京支店
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-15 O・Sビル5F
TEL:03-6908-6788 FAX:03-6908-6789
■ 関東地区グループ営業統括部門

沿革

1957年 4月 黒信工業を設立
1977年 3月 北陸建工株式会社を資本金20,000千円にて、富山県滑川市中村の滑川工業団地内に設立
1979年 9月 鋼板製H形鋼製造部門を設立
1980年 5月 熔断部門を資本金5,000千円にて、有限会社北陸熔断社として分離独立
1983年11月 北陸建工株式会社の資本金を25,000千円に増資
1984年 2月 北陸建工株式会社の資本金を30,000千円に増資
1984年12月 北陸建工株式会社の資本金を35,000千円に増資
1987年  4月 高周波曲げ加工部門を設立
1989年 2月 高周波曲げ加工部門を資本金5,000千円にて、有限会社北陸高周波として分離独立
1989年10月 有限会社北陸熔断社の資本金を10,000千円に増資
1990年 1月 鋼板製H形鋼製造部門を資本金5,000千円にて、有限会社北陸興業として分離独立
1992年11月 株式会社北陸総研を資本金10,000千円にて設立
1992年12月 グループ各社の管理部門・技術開発部門を株式会社北陸総研に業務移管
1993年 9月 北陸建工株式会社の工場および管理事務所を安田工業団地内に新設(安田工場)
1996年 9月 有限会社北陸熔断社の安田レーザー工場を新設し、熔断部門を集約
1997年12月 北陸興業株式会社を資本金20,000千円にて設立し、滑川工場を新設
2003年 5月 有限会社北陸熔断社から北陸熔断株式会社に改称
2004年 7月 株式会社佐賀を資本金30,000千円にて設立
2005年11月 北陸熔断株式会社の東金屋レーザー工場を新設
2006年 2月 グループ各社の関東地区営業拠点として株式会社北陸総研東京支店を新設
2006年11月 有限会社北陸高周波から株式会社北陸高周波に改称し、資本金を10,000千円に増資
2007年11月 北陸熔断株式会社の本社工場を安田工業団地内に新設
2008年 8月 北陸技建株式会社を資本金8,000千円にて設立
2009年 7月 株式会社北陸高周波と株式会社佐賀を合併し、資本金40,000千円にて北陸鋼産株式会社を設立
2010年 4月 グループ各社の関西地区営業拠点として株式会社北陸総研大阪支店を新設
2010年 4月 北陸建工株式会社の大型ショットブラスト装置 塗装工場を新設(金屋工場)
2011年11月 北陸鋼材株式会社を設立
2015年 3月 北陸建工株式会社の大型形鋼一次加工ラインを北野工場に新設
2016年10月 北陸建工株式会社の東金屋工場を新設
2017年1月 北陸トランテック株式会社を設立
2017年4月 グループ経営統括管理会社として、株式会社北陸総研を株式会社建工ホールディングスに改称
2017年4月 富山県より「富山県中小企業経営モデル企業」に指定
PAGE TOP